Kimotsuke Kaneyuki

From Wiki31en
Jump to: navigation, search

Vice Admiral Baron Kimotsuke Kaneyuki 肝付兼行 (16 Mar 1853OS / 23 Apr 1853NS - 13 Jan 1922) was a Japanese Naval officer, and peer.

History

date rank title job
30 Oct 1872 Lieutenant JG
23 Mar 1878 Lieutenant
17 Dec 1881 Lt Commander
20 Jun 1885 Commander
13 Jul 1886 Captain
14 May 1898 Rear Admiral
23 Sep 1905 Vice Admiral
28 May 1906 Reserve
21 Sep 1907 Baron
1 Mar 1914 Deactivated
16 Mar 1918 Retired
13 Jan 1922 died (68)

履歴

  • 明治4年12月10日(1872.1.19)、補兵部省水路局出仕。
  • 明治5年10月30日(1872.11.30)、任海軍中尉。水路寮出勤被仰付。
  • 明治9(1876)年9月13日、測量課観象台事務専任被仰付。
  • 明治11(1878)年3月12日、補水路局測量課副長。
  • 明治11(1878)年3月23日、任海軍大尉
  • 明治12(1879)年4月8日、補孟春乗組。
  • 明治14(1881)年1月12日、補水路局測量課長。
  • 明治14(1881)年12月17日、任海軍少佐
  • 明治15(1882)年3月2日、兼補水路局図誌課長。(水路局測量課長兼図誌課長)
  • 明治16(1883)年2月1日、補水路局量地課長。
  • 明治18(1885)年6月20日、任海軍中佐
  • 明治19(1886)年1月29日、補水路部測量長。
  • 明治19(1886)年5月10日、補水路部測量科長。
  • 明治19(1886)年7月13日、任海軍大佐
  • 明治21(1888)年6月27日、補水路部長。
  • 明治25(1892)年12月23日、待命被仰付。
  • 明治27(1894)年6月27日、補水路部長。
  • 明治31(1898)年5月14日、任海軍少将
  • 明治37(1904)年2月3日、兼補海軍大学校長。(水路部長兼海軍大学校長)
  • 明治38(1905)年9月23日、任海軍中将
  • 明治38(1905)年11月2日、待命被仰付。
  • 明治39(1906)年5月28日、予備役被仰付。
  • 明治40(1907)年9月21日、日露戦争の功績により華族に列せられ男爵の爵位を賜る。
  • 明治44(1911)年7月10日、任貴族院議員。
  • 大正2(1913)年1月27日、大阪市長。
  • 大正2(1913)年8月1日、免大阪市長。
  • 大正3(1914)年3月1日、後備役被仰付。
  • 大正7(1918)年3月16日、退役被仰付。


Preceded by
Sakamoto Toshiatsu
Commandant, Naval College
3 Feb 1904 - 2 Nov 1905
Succeeded by
Sakamoto Toshiatsu