三等海防艦 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

三等海防艦(さんとうかいぼうかん Coast Defense Ship third class)は、日本海軍における艦艇の類別の一。軍艦の一種。明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定により創設され、大正元(1912)年8月28日、廃止。

類別

一覧

代数 艦名 竣工 事由 事由 喪失 除籍 記事
1 筑波 1871.09.05 1898.03.21 類別標準制定 1905.06.10 除籍 1905.06.10
2 金剛 1878.01 1898.03.21 類別標準制定 1909.07.20 除籍 1909.07.20
3 比叡 1878.03 1898.03.21 類別標準制定 1911.04.01 除籍 1911.04.01
4 海門 1884.08.13 1898.03.21 類別標準制定 1905.05.21 除籍 1904.07.05 1905.05.21
5 天龍 1885.03.05 1898.03.21 類別標準制定 1906.10.20 除籍 1906.10.20
6 葛城 1887.11.04 1898.03.21 類別標準制定 1912.08.28 二等海防艦 1913.04.11
7 大和 1887.11.16 1898.03.21 類別標準制定 1912.08.28 二等海防艦 1935.04.01
8 武蔵 1888.02.09 1898.03.21 類別標準制定 1912.08.28 二等海防艦 1928.04.01
9 高雄 1889.11.16 1898.03.21 類別標準制定 1911.04.01 除籍 1911.04.01
10 済遠 1895.03.16 1898.03.21 類別標準制定 1905.05.21 除籍 1904.11.30 1905.05.21
11 松江 1906.03.08 1906.03.08 編入 1912.08.28 二等海防艦 1929.04.01

参照