久邇宮邦彦王

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

久邇宮邦彦王(くにのみや・くによしおう Prince Kuniyoshi, Prince of Kuni 明治6(1873)年7月23日 - 昭和4(1929)年1月27日)は、日本の皇族陸軍軍人陸軍大将。薨去後元帥陸軍士官学校第7期生(歩兵)、陸軍大学校第16期生久邇宮朝彦親王三男。母は家女房泉万喜子

履歴

在任

親族

尊属

卑属

  • 島津俔子 明治12(1879)年10月19日~昭和31(1956)年 9月 9日、明治32(1899)年12月13日結婚。
    • 朝融王(あさあきら) 明治34(1901)年 2月 2日~昭和34(1959)年12月 7日
    • 邦久王(くにひさ) 明治35(1902)年 3月10日~昭和10(1935)年 3月 4日。大正12(1923)年10月25日、臣籍降下、久邇侯爵家創設。
    • 良子女王(ながこ) 明治36(1903)年 3月 6日~平成12(2000)年 6月16日。大正13(1924)年 1月26日 昭和天皇と結婚。
    • 信子女王(のぶこ) 明治37(1904)年 3月30日~昭和20(1945)年11月 8日。大正13(1924)年12月 9日 三条西公正に降嫁。
    • 智子女王(さとこ) 明治39(1906)年 9月 1日~平成元(1989)年11月15日。大正13(1924)年 5月 3日 大谷光暢に降嫁。
    • 邦英王(くにひで) 明治43(1910)年 5月16日~。昭和 6(1931)年 4月 4日、臣籍降下、東伏見伯爵家創設。

皇族附武官

代数 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1910.03.09 1910.11.30 陸軍歩兵大佐 栗田直八郎 陸士生徒8 参謀本部高級副官 歩兵第三五旅団