伊号第百二十三潜水艦

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

伊号第百二十三潜水艦(いごうだいひゃくにじゅうさんせんすいかん)は、日本の軍艦一等潜水艦)。機雷潜型潜水艦の3番艦。

艦歴

  • 大正13(1924)年11月1日、予定艦名第五十潜水艦伊号第二十三潜水艦と変更。
  • 大正14(1925)年6月12日、川崎造船所において起工。
  • 昭和2(1927)年3月19日、進水。伊号第二十三潜水艦と命名。
  • 昭和3(1928)年4月28日、竣工引き渡し。一等潜水艦に編入。
  • 昭和13(1938)年6月12日、伊号第百二十三潜水艦と改名。
  • 昭和17(1942)年8月7日、ソロモン方面にむけトラックを出撃、29日以降消息不明。9月1日、ソロモン方面において亡失認定。
  • 昭和17(1942)年8月29日、ガ島付近で交戦沈没(09.21S, 160.43E)。
  • 昭和17(1942)年10月5日、除籍。

幹部

伊号第二十三潜水艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1927.12.01 海軍少佐 辻村武久 海兵42 聯合艦隊司令部附 伊二三潜水艦長 艤装員長
1 1928.04.28 海軍少佐 辻村武久 海兵42 伊二三潜水艦艤装員長 水雷学校教官
1929.03.10

see also