入船直三郎

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

入船直三郎(いりふね・なおさぶろう Irifune Naosaburo 明治24(1891)年2月27日 - 昭和28(1953)年12月24日)は、日本の海軍軍人海軍中将香川県出身。海軍兵学校第39期生(148名中83位)。

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治24(1891)年2月27日
明治44(1911)年7月18日 海軍少尉候補生 阿蘇乗組
明治45(1912)年3月29日 河内乗組
大正元(1912)年12月1日 海軍少尉 鞍馬乗組
大正2(1913)年12月1日 海軍砲術学校普通科学生
大正3(1914)年5月27日 海軍水雷学校普通科学生
大正3(1914)年12月1日 海軍中尉 厳島乗組
大正4(1915)年5月1日 伊吹乗組
大正4(1915)年12月13日 第二艇隊
大正5(1916)年12月1日 周防乗組
大正6(1917)年7月2日 横須賀鎮守府
大正6(1917)年10月10日 横須賀鎮守府附/横須賀海兵団
大正6(1917)年12月1日 海軍大学校乙種学生
大正7(1918)年4月5日 海軍砲術学校高等科学生
大正7(1918)年12月1日 海軍大尉 伊吹分隊長
大正9(1920)年12月1日 海軍兵学校教官/監事
大正11(1922)年5月1日 出雲副砲長/分隊長
大正12(1923)年5月10日 利根砲術長
大正12(1923)年8月1日 筑摩砲術長
大正13(1924)年12月1日 海軍少佐 海軍砲術学校教官/分隊長
大正15(1926)年12月1日 鬼怒砲術長
昭和2(1927)年12月1日 金剛砲術長
昭和3(1928)年12月1日 山城砲術長
昭和4(1929)年11月5日 陸奥砲術長
昭和4(1929)年11月15日 海軍砲術学校教官
昭和4(1929)年11月30日 海軍中佐
昭和8(1933)年11月15日 日向副長
昭和9(1934)年11月15日 海軍大佐 聯合艦隊司令部附/第一艦隊司令部附
昭和10(1935)年10月10日 襟裳特務艦長
昭和11(1936)年3月20日 海軍砲術学校教頭
昭和12(1937)年12月1日 三隈艦長
昭和13(1938)年11月15日 海軍艦政本部総務部第二課長
昭和15(1940)年11月15日 海軍少将 海軍砲術学校
昭和15(1940)年12月21日 ドイツ共和国出張被仰付
昭和16(1941)年6月1日 横須賀海軍砲術学校
昭和16(1941)年11月17日 第三艦隊司令部附
昭和16(1941)年11月20日 第三十二特別根拠地隊司令官
昭和18(1943)年3月15日 横須賀海軍砲術学校
昭和18(1943)年11月1日 第八艦隊司令部附
昭和18(1943)年11月8日 第八根拠地隊司令官
昭和19(1944)年5月1日 海軍中将
昭和19(1944)年11月7日 南東方面艦隊参謀長/第十一航空艦隊参謀長/第八根拠地隊司令官
昭和19(1944)年12月1日 南東方面艦隊参謀長/第十一航空艦隊参謀長
昭和22(1947)年4月7日 予備役被仰付
昭和28(1953)年12月24日 死去 (62)