八十島

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

八十島(やそしま Yasoshima)は、日本の軍艦海防艦二等巡洋艦)。五百島級軽巡洋艦の2番艦。

艦歴

  • 昭和5(1930)年、播磨造船所にて起工。
  • 昭和6(1931)年10月1日、進水。
  • 昭和7(1932)年7月31日、竣工。中華民国海軍 寧海 (Ning Hai) として就役。
  • 昭和12(1937)年9月23日、擱座。のち日本軍により捕獲。
  • 昭和19(1944)年6月28日、日本海軍艦艇籍に編入。八十島(やそしま)と命名。海防艦に種別。
  • 昭和19(1944)年9月25日、軍艦籍に編入。二等巡洋艦に類別。
  • 昭和19(1944)年11月25日、ルソン島西方において米軍機の攻撃をうけ、戦没。北緯15度40分・東経119度45分。
  • 昭和20(1945)年1月10日、除籍。

幹部

八十島艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1944.06.15 海軍少佐 松村総一郎 予備員 1944.11.25沈没