八重山 (2代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

八重山(やえやま Yaeyama)は、日本の軍艦敷設艦)。八重山級敷設艦

艦歴

  • 昭和7(1932)年8月31日、竣工引き渡し。敷設艦に類別。
  • 昭和19(1944)年9月24日、ミンドロ島南端付近において航空攻撃により、戦没。
  • 昭和19(1944)年11月10日、除籍。

幹部

八重山艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1932.06.01 海軍中佐 穂積龍雄 海兵38 艤装員長
1932.08.31 海軍中佐 穂積龍雄 海兵38
1933.11.15 海軍中佐 久保九次 海兵38
1934.11.15 海軍中佐 津田源助 海兵38
1935.10.07 海軍中佐 宮本定知 海兵39 横須賀防備隊副長 待命 1936.12.01 海軍大佐
1936.12.01 海軍中佐 中里隆治 海兵39
1938.05.25 海軍大佐 森徳治 海兵40
1938.12.15 海軍大佐 岡田為次 海兵45
1939.10.15 海軍大佐 相徳一郎 海兵45
1940.06.10 海軍大佐 秋山勝三 海兵40
1940.07.20 海軍大佐 山森亀之助 海兵45
1940.11.01 海軍大佐 川井繁蔵 海兵46
1941.05.10 海軍大佐 能美実 海兵43
1941.09.12 海軍大佐 副田久幸 海兵45
1943.05.07 海軍大佐 堤道三 海兵48 1944.09.24沈没

参照