初瀬

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

初瀬(はつせ Hatsuse)は、日本の軍艦一等戦艦)。敷島級戦艦の2番艦。

艦歴

  • 明治30年度計画艦。
  • 明治31(1898)年1月10日、英国 Armstrong 社にて起工。
  • 明治31(1898)年12月16日、横須賀鎮守府を本籍とする。
  • 明治32(1899)年6月27日、進水。
  • 明治34(1901)年1月18日、竣工引き渡し。一等戦艦に類別。
  • 明治35(1902)年4月1日、佐世保鎮守府に転籍。
  • 明治37(1904)年5月15日、旅順沖にて触雷し沈没。北緯38度37分・東経121度20分。
  • 明治38(1905)年5月21日、除籍。

幹部

初瀬艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1902.07.18 海軍大佐 島村速雄 海兵7 教育本部第一部長 常備艦隊参謀長
1903.10.27

初瀬副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1900.08.01 海軍中佐 名和又八郎 海兵10 海軍省副官兼海軍大臣秘書官 舞鶴鎮守府参謀
1902.04.22
1903.06.22 海軍中佐 山屋他人 海兵12 常備艦隊参謀 秋津洲艦長
1903.10.12