初鷹

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

初鷹(はつたか Hatsutaka)は、日本の軍艦敷設艦)。初鷹級敷設艦の1番艦。

艦歴

  • 昭和14(1939)年10月31日、竣工引き渡し。敷設艦に類別。
  • 昭和20(1945)年5月16日、マレー半島東岸において米潜水艦 Hawkbill (SS-366) の雷撃をうけ戦没。
  • 昭和20(1945)年8月10日、除籍。

幹部

初鷹艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1939.08.01 海軍大佐 稲垣義穐 海兵40 艤装員長
1939.1.031 海軍大佐 稲垣義穐 海兵40
1939.11.15 海軍大佐 門前鼎 海兵42 大泊特務艦長 大湊防備隊司令
1940.10.15 海軍大佐 松下武雄 海兵43
1941.08.15 海軍中佐 吉川唯喜 海兵46
1942.12.22 海軍大佐 土井申二 海兵45
1944.10.10 海軍少佐 尾崎隆 海兵60 1945.05.16沈没

参照