千代田 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

千代田(ちよだ Chiyoda)は、日本の軍艦(のち三等巡洋艦二等海防艦水雷母艦潜水艦母艇)。千代田級巡洋艦

艦歴

  • 明治21(1888)年11月、英 John Brown において起工。
  • 明治23(1890)年6月3日、進水。千代田と命名。
  • 明治24(1891)年1月1日、竣工引き渡し。日本軍艦籍に編入。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。三等巡洋艦に類別。
  • 大正元(1912)年8月28日、艦艇類別標準改定。二等海防艦に類別変更。
  • 大正10(1921)年4月30日、水雷母艦に類別変更。
  • 大正11(1922)年4月1日、特務艦艇に編入。特務艇に種別。潜水艦母艇に類別。
  • 大正13(1924)年4月1日、雑役船に移籍。

幹部

千代田艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1892.09.05 海軍大佐 威仁親王 高雄艦長 横鎮海兵団
1893.10.12
1901.02.04 海軍大佐 坂本一 海兵7 豊橋艦長 笠置艦長
1901.10.01
1903.07.07 海軍中佐 村上格一 海兵11 鎮遠副長 吾妻艦長 1903.09.26 海軍大佐
1905.01.12 海軍大佐 依仁親王 千歳副長 高千穂艦長
1905.12.20
1912.06.18 海軍大佐 山岡豊一 海兵17 東宮武官 矢矧艦長
1912.12.01

千代田副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1890.01.10 海軍大尉 伊集院五郎 千代田回航委員 千代田副長 心得
1890.10.16 海軍少佐 伊集院五郎 千代田副長心得 常備艦隊参謀
1892.06.03
1893.01.25 海軍少佐 東郷正路 海兵5 海軍参謀部第二課課員 満珠艦長
1893.05.20
1900.09.25 海軍中佐 上泉徳弥 海兵12 秋津洲副長 佐世保海兵団副長
1901.02.09

参照