厳島 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

厳島(いつくしま Itsukushima)は、日本の軍艦(のち二等巡洋艦二等海防艦潜水艦母艇)。松島級巡洋艦の1番艦。

艦歴

  • 明治21(1888)年1月7日、仏 Forges 社にて起工。
  • 明治22(1889)年7月18日、進水。
  • 明治24(1891)年9月3日、竣工引き渡し。軍艦籍に編入。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。二等巡洋艦に類別。
  • 大正元(1912)年8月28日、二等海防艦に類別変更。
  • 大正8(1919)年4月1日、雑役船に移籍。厳島丸と呼称。
  • 大正9(1920)年7月1日、特務艦艇籍に編入。特務艇に種別。潜水艦母艇に類別。厳島に復する。
  • 大正9(1920)年9月15日、雑役船に移籍。
  • 大正14(1925)年、廃船。
  • 大正15(1926)年3月12日、除籍。

幹部

厳島艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1894.02.26 海軍大佐 尾形惟善 高千穂艦長 待命
1894.03.21
1894.12.17 海軍大佐 有馬新一 海兵2 金剛艦長 鎮遠回航委員長
1895.06.05
1898.10.01 海軍大佐 斎藤実 海兵6 秋津洲艦長 海軍次官
1898.11.10
1902.10.23 海軍大佐 松本和 海兵7 艦政本部第二部長 富士艦長
1903.09.26
1906.10.12 海軍大佐 名和又八郎 海兵10 出雲艦長 呉工廠艤装員
1907.08.05
1910.12.01 海軍大佐 秀島成忠 海兵13 鎮遠艦長 鞍馬艦長
1911.12.01
1918.12.01 海軍大佐 福田貞助 海兵21 呉防備隊司令 呉防備隊司令 1919.04.01 雑役船

厳島副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1891.04.13 海軍少佐 橋元正明 海兵5 厳島回航事務取扱 摩耶艦長
1893.12.20 海軍少佐 富岡定恭 海兵5 海軍大学校教官 龍田艦長
1895.05.25 海軍少佐 中山長明 海兵5 大和艦長 干珠艦長
1895.12.27
1897.12.27 海軍中佐 坂本一 海兵7 富士航海長 富士航海長
1898.01.22
1902.10.06 海軍中佐 佐藤鉄太郎 海兵14 宮古副長 出雲副長
1903.09.26

参照