周防

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

周防(すおう Suwo)は、日本の軍艦一等戦艦戦艦一等海防艦)。相模級戦艦

艦歴

  • 1899年2月21日、露国サンクトペテルブルク Baltic Works 社にて起工。
  • 1900年5月10日、進水。
  • 1902年6月、竣工。ロシア海軍戦艦 Pobieda として就役。
  • 明治38(1905)年1月1日、旅順にて着底状態で捕獲。
  • 明治38(1905)年10月17日、浮揚。
  • 明治38(1905)年10月25日、日本軍艦籍に編入。周防(すおう)と命名。横須賀鎮守府を本籍とする。一等戦艦に類別。
  • 明治38(1905)年12月12日、艦艇類別標準改定。戦艦に類別変更。
  • 明治42(1909)年7月1日、舞鶴鎮守府に転籍。
  • 大正元(1912)年8月28日、一等海防艦に類別変更。
  • 大正5(1916)年4月4日、横須賀鎮守府に転籍。
  • 大正8(1919)年4月1日、呉鎮守府に転籍。
  • 大正11(1922)年4月1日、除籍。雑役船に移籍。
  • 大正11(1922)年5月20日、解体訓令。
  • 大正11(1922)年7月13日、解体中に呉海軍工廠船渠内で転覆。
  • 大正11(1922)年9月25日、解体完了。

幹部

周防艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1910.04.09 海軍大佐 東郷静之介 海兵13 海軍省人事局局員 横須賀海兵団長兼壱岐艦長
1911.12.01
1913.04.01 海軍大佐 吉嶋重太郎 海兵14 津軽艦長 薩摩艦長
1913.12.01 海軍大佐 岡野富士松 海兵15 韓崎艦長 造船造兵監督官
1914.12.01
1918.12.01 海軍大佐 樺山可也 海兵26 海軍軍令部第二班第四課長 待命
1919.10.01

周防副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1913.12.01 海軍中佐 福田貞助 海兵21 海軍軍令部出仕 佐世保防備隊司令心得
1914.12.01

参照