大和 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

大和(やまと Yamato)は、日本の軍艦三等海防艦二等海防艦測量艦)。葛城級コルベットの2番艦。

艦歴

  • 明治16年度計画艦。
  • 明治16(1883)年11月23日、小野浜造船所にて起工。
  • 明治18(1885)年5月1日、進水。
  • 明治20(1887)年11月16日、竣工引き渡し。軍艦籍に編入。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。三等海防艦に類別。
  • 大正元(1912)年8月28日、艦艇類別標準改定。二等海防艦に類別変更。
  • 大正11(1922)年4月1日、特務艦に種別変更。測量艦に類別。
  • 昭和10(1935)年4月1日、除籍。
  • 昭和20(1945)年9月18日、沈没。

幹部

大和艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1885.07.07 海軍中佐 東郷平八郎 海軍省主船局出仕 大和艦長 造船監督官
1 1886.05.10 海軍中佐 東郷平八郎 大和造船監督官 浅間艦長兼横須賀鎮守府兵器部長 1886.07.10海軍大佐
1886.11.22
1889.05.15 海軍少佐 諸岡頼之 海兵2 海軍参謀部第一課員 大和艦長 心得
1890.09.17 海軍大佐 諸岡頼之 海兵2 大和艦長心得 迅鯨艦長
1891.12.14
1893.04.15 海軍大佐 尾形惟善 海軍兵学校次長 高千穂艦長
1893.12.20
1907.07.15 海軍中佐 千坂智次郎 海兵14 磐城艦長 東宮武官
1907.12.18 海軍中佐 吉嶋重太郎 海兵14 依仁親王附武官 高雄艦長
1908.01.15
1908.12.10 海軍中佐 岡野富士松 海兵15 舞鶴鎮守府参謀 横須賀鎮守府
1909.10.11

大和特務艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1927.12.01 海軍中佐 佐田健一 海兵35 山城副長 名取艦長
1928.12.10

大和副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1887.10.27 海軍大尉 上村彦之丞 海兵4 天城分隊長 横須賀鎮守府参謀
1889.05.15
1894.04.04 海軍少佐 中山長明 海兵5 橋立副長 厳島副長
1895.05.25
1895.08.20 海軍大尉 伊地知季珍 海兵7 常備艦隊参謀 佐世保鎮守府参謀
1896.04.01
1910.02.16 海軍少佐 福田貞助 海兵21 第一四艇隊司令 竹敷敷設隊司令
1910.09.26

参照