天龍 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

天龍(てんりゅう Tenryu)は、日本の軍艦(のち三等海防艦)。天龍級コルベット

艦歴

  • 明治10年度計画艦。
  • 明治11(1878)年2月9日、横須賀造船所にて起工。
  • 明治16(1883)年8月18日、進水。
  • 明治18(1885)年3月5日、竣工引き渡し。軍艦籍に編入、三等艦とする。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。三等海防艦に類別。
  • 明治39(1906)年10月20日、除籍。

幹部

天龍艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1888.06.20 海軍少佐 片岡七郎 海兵3 海軍兵学校教官 佐鎮参謀 心得
1889.05.15 海軍少佐 有馬新一 海兵2 武蔵艦長心得 海軍参謀部第二課長心得 心得
1890.05.13
1897.04.17 海軍少佐 山田彦八 海兵5 天城艦長 呉海兵団長心得
1897.05.29

天龍副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1884.12.17 海軍大尉 有馬新一 海兵2 筑波砲術長 摂津副長
1885.08.06

参照