妙高

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

妙高(みょうこう Myoko)は、日本の軍艦一等巡洋艦)。妙高級重巡洋艦の1番艦。

艦歴

  • 大正13(1924)年10月25日、横須賀海軍工廠にて起工。
  • 昭和2(1927)年4月16日、進水。
  • 昭和4(1929)年7月31日、竣工引き渡し。一等巡洋艦に類別。
  • 昭和19(1944)年12月23日、サンジャック沖において米潜水艦 Bergall (SS-320) の雷撃をうけ、大破。
  • 昭和21(1946)年7月8日、マラッカ海峡において海没処分。
  • 昭和21(1946)年8月10日、除籍。

幹部

妙高艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1928.12.10 海軍大佐 藤沢宅雄 海兵33 艤装員長
1929.07.31 海軍大佐 藤沢宅雄 海兵33
1929.11.01 海軍大佐 新山良幸 海兵32
1929.11.30 海軍大佐 植松練磨 海兵33
1930.12.01 海軍大佐 山口長南 海兵34
1931.12.01 海軍大佐 井沢春馬 海兵35
1932.12.01 海軍大佐 高橋潁雄 海兵36
1934.11.15 海軍大佐 浮田秀彦 海兵37 潜水学校教頭 潜水学校
1935.11.15 海軍大佐 伍賀啓次郎 海兵38
1936.12.01 海軍大佐 藤田類太郎 海兵38 阿武隈艦長 扶桑艦長
1938.04.25 海軍大佐 保科善四郎 海兵41 支那方面艦隊参謀副長兼第三艦隊参謀 鳥海艦長
1938.11.15 海軍大佐 伊藤賢三 海兵41
1939.07.20 海軍大佐 阿部孝壮 海兵40
1939.11.15 海軍大佐 板垣盛 海兵39 第五防備隊司令 呉港務部
1940.11.15 海軍大佐 矢野英雄 海兵43 海軍省軍務局第一課長 長門艦長
1941.08.11 海軍大佐 山澄貞次郎 海兵44
1942.05.23 海軍大佐 三好輝彦 海兵43
1943.03.02 海軍大佐 中村勝平 海兵45
1943.12.05 海軍大佐 石原聿 海兵46
1945.01.15 海軍大佐 小野田捨次郎 海兵48
1945.03.22 海軍大佐 加賀山外雄 海兵45

妙高副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1929.11.05 海軍中佐 鈴木新治 海兵37 呉鎮守府参謀 海軍軍令部参謀
1930.11.01
1931.12.01 海軍中佐 岡村政夫 海兵38 呉人事部部員 呉海兵団副長兼教官
1932.12.01
1941.09.25 海軍中佐 竹下宣豊 海兵48 横鎮第一特別陸戦隊司令 横須賀鎮守府
1942.11.25

参照