宗谷 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

宗谷(そうや Soya)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。宗谷級巡洋艦

艦歴

  • 明治31(1898)年、米 Cramp 社にてロシア海軍むけ巡洋艦として起工。
  • 明治32(1899)年10月、進水。
  • 明治33(1900)年、ロシア海軍巡洋艦Varyagとして就役。
  • 明治37(1904)年2月9日、韓国仁川沖において日本艦隊と交戦大破、自沈。のち日本が捕獲。
  • 明治38(1905)年8月22日、日本軍艦籍に編入。宗谷(そうや)と命名。二等巡洋艦に類別。
  • 大正5(1916)年4月4日、除籍。
  • 大正5(1916)年4月5日、ロシアに譲渡。ロシア海軍軍艦に復帰、Varyagと再命名。
  • 大正6(1917)年2月、ロシア革命にともない英国に脱出し以後帰国せず。
  • 大正10(1921)年、解体。

幹部

宗谷艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1907.09.28 海軍大佐 財部彪 海兵15 イギリス差遣 富士艦長
1908.09.15
1908.09.25 海軍大佐 佐藤鉄太郎 海兵14 海軍大学校教官 阿蘇艦長
1909.10.01 海軍大佐 鈴木貫太郎 海兵14 明石艦長 海軍水雷学校
1910.07.25
1913.12.01 海軍大佐 斎藤半六 海兵17 明石艦長 鞍馬艦長
1915.09.01

宗谷副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1912.04.08 海軍中佐 古川鈊三郎 海兵21 教育本部部員 河内副長
1913.05.05

参照