小松輝久

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

小松輝久(こまつ・てるひさ、明治21(1888)年8月12日 - 昭和45(1970)年11月5日)は、日本の元皇族華族海軍軍人海軍中将海軍兵学校第37期生海軍大学校第20期生

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治21(1888)年8月12日
明治42(1909)年11月19日 海軍少尉候補生 阿蘇乗組
明治43(1910)年7月20日 侯爵(臣籍降下) 薩摩乗組
明治43(1910)年12月15日 海軍少尉
明治44(1911)年8月4日 海軍砲術学校普通科学生
明治44(1911)年12月20日 海軍水雷学校普通科学生
明治45(1912)年4月24日 河内乗組
大正元(1912)年12月1日 海軍中尉
大正2(1913)年8月11日 貴族院議員
大正2(1913)年9月20日 宗谷乗組
大正3(1914)年5月27日 鞍馬乗組
大正3(1914)年12月1日 横須賀鎮守府
大正4(1915)年12月13日 海軍大尉 海軍大学校乙種学生
大正5(1916)年6月1日 海軍砲術学校高等科学生
大正5(1916)年12月1日 金剛分隊長
大正6(1917)年9月11日 夕暮乗組
大正6(1917)年12月1日 浦風乗組
大正7(1918)年6月19日 山城分隊長
大正7(1918)年12月23日 横須賀鎮守府
大正8(1919)年12月1日 海軍大学校甲種学生
大正10(1921)年12月1日 海軍少佐
大正11(1922)年12月1日 第二水雷戦隊参謀
大正12(1923)年11月10日 海軍軍令部参謀/海軍大学校教官
大正13(1924)年12月16日 横須賀鎮守府
大正14(1925)年1月12日 連合王国私費留学
大正14(1925)年12月1日 海軍中佐
昭和2(1927)年2月19日 帰朝
昭和2(1927)年4月1日 帆風駆逐艦長
昭和2(1927)年12月1日 海軍軍令部参謀/海軍大学校教官
昭和3(1928)年12月10日 五十鈴副長
昭和4(1929)年11月15日 長門副長
昭和5(1930)年12月1日 海軍大佐 厳島艦長
昭和6(1931)年11月14日 迅鯨艦長
昭和7(1932)年12月1日 木曽艦長
昭和8(1933)年11月15日 軍令部出仕
昭和9(1934)年11月15日 那智艦長
昭和10(1935)年12月2日 海軍大学校教官
昭和11(1936)年12月1日 海軍少将 第一潜水戦隊司令官
昭和12(1937)年12月1日 海軍潜水学校
昭和13(1938)年11月15日 海軍大学校教頭
昭和15(1940)年11月15日 海軍中将 旅順要港部司令官
昭和16(1941)年7月5日 第一遣支艦隊司令長官
昭和17(1942)年2月14日 軍令部出仕
昭和17(1942)年3月16日 第六艦隊司令長官
昭和18(1943)年6月21日 佐世保鎮守府司令長官
昭和19(1944)年11月4日 海軍兵学校
昭和20(1945)年1月15日 軍令部出仕
昭和20(1945)年5月15日 待命
昭和20(1945)年5月21日 予備役
昭和45(1970)年11月5日 死去 (82)

在任

  • 小松侯爵家当主 (1910-1947、1910侯爵)
    • 前任: なし
    • 後任: なし(華族制度廃止)

親族

尊属

配偶

卑属