山口次平

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

山口次平(やまぐち・じへい、明治24(1891)年8月20日 - 昭和60(1985)年3月19日)は、日本の海軍軍人海軍中将神奈川県出身。海軍兵学校第41期生

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治24(1891)年8月20日
大正2(1913)年12月19日 海軍少尉候補生 吾妻乗組
大正3(1914)年8月11日 鞍馬乗組
大正3(1914)年12月1日 海軍少尉 横須賀鎮守府
大正4(1915)年5月26日 待命
大正4(1915)年6月30日 休職
大正6(1917)年6月1日 横須賀鎮守府
大正7(1918)年2月25日 鞍馬乗組
大正7(1918)年8月24日 津軽乗組
大正7(1918)年12月1日 海軍中尉 海軍水雷学校普通科学生
大正8(1919)年5月23日 海軍砲術学校普通科学生
大正8(1919)年12月1日 敷島乗組
大正9(1920)年5月7日 敷島分隊長心得
大正10(1921)年8月23日 野分乗組
大正10(1921)年12月1日 海軍大尉 海軍砲術学校高等科学生
大正11(1922)年12月1日 比叡分隊長
大正12(1923)年12月1日 夕風砲術長/分隊長
大正14(1925)年5月1日 三日月駆逐艦長
大正15(1926)年12月1日 海軍少佐 駆逐艦長
昭和2(1927)年12月1日 佐世保鎮守府参謀
昭和4(1929)年9月5日 海軍兵学校教官
昭和6(1931)年12月1日 海軍中佐
昭和7(1932)年7月1日 初雪駆逐艦長
昭和8(1933)年11月15日 木曽副長
昭和9(1934)年11月15日 横須賀警備戦隊参謀
昭和10(1935)年12月2日 横須賀鎮守府参謀/東京湾要塞参謀
昭和11(1936)年12月1日 海軍大佐
昭和12(1937)年12月1日 龍田艦長
昭和13(1938)年8月20日 軍令部出仕/海軍省出仕
昭和13(1938)年10月10日 海軍省軍務局第二課長
昭和15(1940)年11月1日 高雄艦長
昭和16(1941)年8月15日 霧島艦長
昭和17(1942)年4月20日 第一海上護衛隊参謀長
昭和17(1942)年11月1日 海軍少将
昭和18(1943)年1月21日 海軍施設本部総務部長
昭和20(1945)年11月1日 海軍中将
昭和20(1945)年11月15日 予備役
昭和60(1985)年3月19日 死去 (93)