川内

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

川内(せんだい Sendai)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。川内級軽巡洋艦の1番艦。

艦歴

  • 大正13(1924)年4月29日、竣工引き渡し。二等巡洋艦に類別。
  • 昭和18(1943)年11月2日、中部ソロモンにおいて連合軍艦隊と交戦、戦没。
  • 昭和19(1944)年1月5日、除籍。

幹部

川内艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1923.12.01 海軍大佐 亥角喜蔵 海兵31 艤装員長
1924.04.29 海軍大佐 亥角喜蔵 海兵31
1924.12.01 海軍大佐 伊地知清弘 海兵30
1925.07.02 海軍大佐 中原市介 海兵31
1925.11.20 海軍大佐 今川真金 海兵31
1926.11.01 海軍大佐 相良達夫 海兵32
1927.12.21 海軍大佐 伴次郎 海兵33
1928.03.15 海軍大佐 間崎霞 海兵33
1928.12.10 海軍大佐 和田専三 海兵34
1929.05.01 海軍大佐 野崎伸治 海兵34
1929.11.30 海軍大佐 三木太市 海兵35 第三駆逐隊司令 名取艦長
1930.12.01 海軍大佐 岸本鹿子治 海兵37 第九駆逐隊司令 横須賀鎮守府
1931.09.14 海軍大佐 後藤輝道 海兵35
1932.12.01 海軍大佐 高崎武雄 海兵37 博恭王附武官 佐世保鎮守府
1933.11.15 海軍大佐 鈴木田幸造 海兵37
1934.07.04 海軍大佐 吉田庸光 海兵36
1934.11.01 海軍大佐 中村一夫 海兵37 対馬艦長 佐世保鎮守府
1935.11.15 海軍大佐 中島寅彦 海兵39 海軍大学校教官 通信学校教頭
1936.12.01 海軍大佐 山本正夫 海兵38
1937.12.01 海軍大佐 木村進 海兵40 第一九駆逐隊司令 横須賀工廠航海実験部長
1938.12.15 海軍大佐 伊崎俊二 海兵42
1939.11.15 海軍大佐 久宗米次郎 海兵41 第一八駆逐隊司令 青葉艦長
1941.07.15 海軍大佐 島崎利雄 海兵44 第一六駆逐隊司令 横須賀鎮守府
1942.04.25 海軍大佐 森下信衛 海兵45 横鎮 横鎮
1943.05.20 海軍大佐 荘司喜一郎 海兵45 戦死 1943.11.02沈没

川内副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1937.12.01 海軍中佐 有賀幸作 海兵45 鎮海要港部参謀 第一掃海隊司令
1938.12.15

参照