常磐

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

常磐(ときわ Tokiwa)は、日本の軍艦一等巡洋艦一等海防艦敷設艦)。浅間級装甲巡洋艦の2番艦。

艦歴

  • 明治32(1899)年5月18日、竣工引き渡し。一等巡洋艦に類別。
  • 大正10(1921)年9月1日、一等海防艦に類別変更。
  • 大正11(1922)年9月30日、敷設艦に類別変更。
  • 昭和20(1945)年8月9日、大湊において艦載機の攻撃により、大破着底。
  • 昭和20(1945)年11月30日、除籍。

幹部

常磐艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1898.04.05 海軍大佐 出羽重遠 海兵5 海軍省軍務局軍事課長 常磐艦長 回航委員長
1 1898.10.03 海軍大佐 出羽重遠 海兵5 常磐回航委員長 常備艦隊司令官
2 1900.05.20 海軍大佐 中山長明 海兵5 高砂艦長 佐世保海兵団
1900.08.11
1904.01.19 海軍大佐 吉松茂太郎 海兵7 海軍兵学校教頭兼監事長 敷島艦長
1905.06.14
1908.08.28 海軍大佐 山縣文蔵 海兵11 春日艦長 横鎮
1909.10.01
1916.07.15 海軍大佐 谷口尚真 海兵19 生駒艦長 榛名艦長
1917.09.15
1918.09.10 海軍大佐 小松直幹 海兵25 伊吹艦長 呉鎮
1919.08.08
1924.12.01 海軍大佐 池田他人 海兵30
1925.12.01 海軍大佐 徳田伊之助 海兵30
1926.05.20 海軍大佐 市来崎慶一 海兵31
1927.12.01 海軍大佐 立川七郎 海兵32
1928.12.10 海軍大佐 北岡春雄 海兵34
1929.11.01 海軍大佐 服部豊彦 海兵33
1930.12.01 海軍大佐 三木太市 海兵35 川内艦長 名取艦長
1930.12.16 海軍大佐 難波常三郎 海兵35
1932.01.25 海軍大佐 山田定男 海兵36
1932.12.01 海軍大佐 高須三二郎 海兵37 第八潜水隊司令 出雲艦長
1933.11.15 海軍大佐 若木元次 海兵36
1934.11.15 海軍大佐 片原常次郎 海兵37 馬公防備隊司令 佐世保鎮守府
1936.03.02 海軍大佐 青柳宗重 海兵37 間宮特務艦長 羽黒艦長
1936.12.01 海軍大佐 久保九次 海兵38
1937.12.01 海軍大佐 杉本道雄 海兵41 横須賀防備隊副長 佐世保鎮守府
1938.09.01
1940.03.01 海軍大佐 稲垣義穐 海兵40
1940.11.15 海軍大佐 富沢不二彦 海兵41
1942.04.01 海軍大佐 渓口豪介 海兵41
1943.11.01 海軍大佐 千葉成男 海兵36
1944.01.15 海軍大佐 河西虎三 海兵42

常磐副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1903.04.22 海軍中佐 有馬良橘 海兵12 待命 常備艦隊参謀
1903.10.27 海軍中佐 秀島成忠 海兵13 海軍省軍務局課員 横須賀鎮守府
1904.02.05
1919.08.26 海軍中佐 中島晋 海兵29 海軍軍令部参謀 知床艤装員長心得
1920.08.01
1928.12.10 海軍中佐 元泉威 海兵37 鎮海防備隊副長 白鷹艦長
1929.11.05 海軍中佐 黒崎林蔵 海兵37 鳴戸副長 馬公防備隊副長
1930.11.15

参照