旅順警備府 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

旅順警備府(りょじゅんけいびふ Ryojun Guard District

幹部

旅順警備府司令長官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1905.01.07 海軍中将 柴山矢八 呉鎮守府司令長官 待命 旅順口鎮守府司令長官
1905.11.13海軍大将
2 1906.02.02 海軍中将 三須宗太郎 海兵5 教育本部 旅順鎮守府司令長官
1 1906.10.01 海軍中将 三須宗太郎 海兵5 旅順口鎮守府司令長官 海軍軍令部次長 旅順鎮守府司令長官
2 1906.11.22 海軍中将 橋元正明 海兵5 馬公要港部司令官 待命
3 1908.08.28 海軍中将 富岡定恭 海兵5 竹敷要港部司令官 待命
4 1910.12.01 海軍中将 山田彦八 海兵5 竹敷要港部司令官 横須賀鎮守府司令長官
5 1912.12.01 海軍中将 坂本一 海兵7 横須賀工廠 海軍将官会議議員
1 1914.04.01 海軍中将 川島令次郎 海兵11 待命 海軍将官会議議員 旅順要港部司令官
2 1915.12.13 海軍中将 財部彪 海兵15 第三艦隊司令官 海軍将官会議議員
3 1916.12.01 海軍中将 黒井悌次郎 海兵13 馬公要港部司令官 第三艦隊司令長官
4 1918.12.01 海軍中将 松村龍雄 海兵14 海軍将官会議議員 海軍将官会議議員
5 1920.10.01 海軍中将 中野直枝 海兵15 呉工廠 第二戦隊司令官
6 1921.12.01 海軍中将 川原袈裟太郎 海兵17 第二戦隊司令官 海軍将官会議議員 1922.12.01廃止
1 1933.04.20 海軍少将 津田静枝 海兵31 第二遣外艦隊司令官 海軍軍令部第三班長
2 1933.07.01 海軍中将 枝原百合一 海兵31 海軍航空廠 軍令部出仕
3 1934.11.15 海軍少将 浜田吉治郎 海兵33 第七戦隊司令官 駐満海軍部司令官
4 1935.11.15 海軍少将 和田秀穂 海兵34 第一航空戦隊司令官 軍令部出仕
5 1936.12.01 海軍少将 前田政一 海兵34 軍令部第四部長 軍令部出仕 1937.12.01海軍中将
6 1938.11.15 海軍中将 佐藤市郎 海兵36 海軍大学校教頭 軍令部出仕
7 1939.11.15 海軍中将 細萱戊子郎 海兵36 第一航空戦隊司令官 第一遣支艦隊司令長官
8 1940.11.15 海軍中将 小松輝久 海兵37 海軍大学校教頭 第一遣支艦隊司令長官
9 1941.07.05 海軍中将 浮田秀彦 海兵37 艦政本部第七部長 旅順警備府司令長官 1941.11.20改編
1 1941.11.20 海軍中将 浮田秀彦 海兵37 旅順要港部司令官 軍令部出仕 旅順警備府司令長官
1942.01.15改編

旅順要港部参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1910.12.01 海軍少将 釜屋忠道 海兵11 横須賀水雷団 横鎮参謀長
1911.12.01
1935.11.15 海軍大佐 原忠一 海兵39 龍田艦長 艦政本部部員
1937.12.01 海軍大佐 橋本信太郎 海兵41 第七駆逐隊司令 筑摩艦長
1939.11.15

旅順鎮守府機関長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1905.01.07 海軍機関大監 横山正恭 機関術練習所 佐鎮機関長 旅順鎮守府機関長
1905.12.12

旅順警備府主計長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1910.06.16 海軍主計大監 桜孝太郎 主計校 艦本会計課長 海軍省経理局第一課長
1911.06.05

旅順要港部法務長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1939.03.01 海軍司法事務官 高頼治 東京帝大(法) 横須賀鎮守府軍法会議法務官 旅順警備府法務長 旅順要港部法務長
1941.11.20 海軍司法事務官 高頼治 東京帝大(法) 旅順要港部法務長 大阪警備府法務長 旅順警備府法務長
1941.12.01 海軍司法事務官 楠田直方 東京帝大(法) 佐世保鎮守府軍法会議法務官 呉鎮守府軍法会議法務官
1942.01.15