最上 (2代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

最上(もがみ Mogami)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。最上級重巡洋艦の1番艦。

艦歴

  • 昭和10(1935)年7月28日、竣工引き渡し。二等巡洋艦に類別。
  • 昭和19(1944)年10月25日、比島海戦に参加。ミンダナオ海において米軍機の攻撃をうけ、戦没。
  • 昭和19(1944)年12月20日、除籍。

幹部

最上艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1934.03.14 海軍大佐 鮫島具重 海兵37 北上艦長 最上艦長 艤装員長
1 1935.02.01 海軍大佐 鮫島具重 海兵37 最上艤装員長 羽黒艦長
2 1935.11.15 海軍大佐 伊藤整一 海兵39 海軍省人事局第一課長 愛宕艦長
3 1936.04.15 海軍大佐 小林徹理 海兵38 呉鎮守府 舞鶴防備隊司令
1936.12.01 海軍大佐 高塚省吾 海兵38
1938.04.20 海軍大佐 千葉慶蔵 海兵38
1939.11.15 海軍大佐 伊崎俊二 海兵42
1941.01.08 海軍大佐 有賀武夫 海兵42
1941.09.15 海軍大佐 曽爾章 海兵44
1942.11.10 海軍大佐 佐々木静吾 海兵45
1943.04.14 海軍大佐 相徳一郎 海兵45
1944.04.10 海軍大佐 藤間良 海兵47 戦死 1944.10.25沈没

最上副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1941.08.20 海軍中佐 福岡徳治郎 海兵48 水雷学校副官 第一掃海隊司令
1942.08.20

参照