有馬伯爵家

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

有馬伯爵家(ありまはくしゃくけ)は、日本の華族諸侯)。姓は源朝臣村上源氏)。筑後久留米藩主、外様大名、城主、大広間詰。

歴代当主

叙爵以前

  • -1642 豊氏(とようじ)(1569-1642) 遠江横須賀、1600丹波福知山、1620筑後久留米
  • 1642-1655 忠頼(ただより)(1603-1655)
  • 1655-1668 頼利(よりとし)(1652-1668)
  • 1668-1705 頼元(よりもと)(1657-1705)
  • 1705-1706 頼旨(よりむね)(1686-1706)
  • 1706-1729 則維(のりふさ)(1674-1738)
  • 1729-1783 頼徸(よりゆき)(1712-1783)
  • 1784-1812 頼貴(よりたか)(1750-1812)
    • 頼瑞(よりみつ)(1779-1804)
  • 1812-1844 頼徳(よりのり)(1797-1844)
  • 1844-1846 頼永(よりとう)(1822-1846)
  • 1846-1874 頼咸(よりしげ)(1823-1881) 1871廃藩
  • 1874-1877 頼匡(よりまさ)(1861-1918)
  • 1877-1927 頼万(よりつむ)(1864-1927)

有爵者

  1. 1884-1927 頼万(よりつむ)(1864-1927) 1884伯爵
  2. 1927-1947 頼寧(とりやす)(1884-1957)

戦後

分家