提供: wiki31ja
移動: 案内検索

(あずま Azuma)は、日本の軍艦東級装甲艦

艦歴

  • 1863(文久3)年、アメリカ連合国(南軍)発注の軍艦Sphinxとして仏国ボルドーの Jean Lucien Arman 社にて起工。
  • 1864(文久4)年6月21日、進水。
  • 1864(元治元)年10月15日、竣工。
  • 艦名をStonewallと改め米本土に向かうが、航路途上で南北戦争が終結する。
  • 1865年5月14日、ハバナに入港。ハバナ総督府に売却。
  • 1865年7月、米海軍によりハバナ総督府より買収。ただし米海軍籍には編入せずワシントン海軍工廠にて保管。
  • 1866年12月、幕府海軍により買収。
  • 慶応3年7月26日、サンフランシスコを出航。日本に向かう。
  • 慶応4年4月2日、横浜着。戊辰戦争により米政府は引き渡しを拒否。
  • 明治2年1月21日、領収。軍艦籍に編入、甲鉄と呼称。
  • 明治4年12月7日、甲鉄と改名。
  • 明治21(1888)年1月28日、除籍。
  • 明治22(1889)年11月22日、船体を大池左太郎に1万3876円にて払い下げ。

幹部

東艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1872.11.14 海軍少佐 伊東祐亨 春日艦長 日進艦長
1875.11.10
1879.08.19 海軍中佐 井上良馨 清輝艦長 浅間艦長
1880.06.14 海軍少佐 山崎景則 鳳翔艦長 日進艦長 1880.08.12 海軍中佐
1881.07.07

参照