池田侯爵家 (岡山)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

池田侯爵家(いけだこうしゃくけ)は、日本の華族諸侯)。姓は源朝臣清和源氏)。備前岡山藩主、外様大名、城主、大広間詰。

歴代当主

叙爵以前

  • -1613 輝政(てるまさ)(1564-1613) 播磨姫路
  • 1613-1616 利隆(としたか)(1584-1616)
  • 1616-1672 光政(みつまさ)(1609-1682) 1617因幡鳥取、1632備前岡山
  • 1672-1714 綱政(つなまさ)(1638-1714)
  • 1714-1752 継政(つぐまさ)(1700-1776)
  • 1752-1764 宗政(むねまさ)(1725-1764)
  • 1764-1794 治政(はるまさ)(1750-1818)
  • 1794-1829 斉政(なりまさ)(1773-1833)
  • 1829-1842 斉敏(なりとし)(1811-1842)
  • 1842-1863 慶政(よしまさ)(1823-1893)
  • 1863-1868 茂政(もちまさ)(1839-1899)
  • 1868-1903 章政(あきまさ)(1836-1903) 1871廃藩

有爵者

  1. 1884-1903 章政(あきまさ)(1836-1903) 1884侯爵
  2. 1903-1909 詮政(のりまさ)(1865-1909)
  3. 1909-1920 禎政(さだまさ)(1895-1920)
  4. 1920-1947 宣政(のぶまさ)(1904-1988)

戦後

  • 宣政(のぶまさ)(1904-1988)
  • 隆政(たかまさ)(1926-2012)

分家・支藩

分家

支藩