津軽級巡洋艦 (日本海軍, 1905)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

津軽級巡洋艦(つがるきゅうじゅんようかん Tsugaru class protected cruiser)

主要要目

編入時 (1905)

排水量: 常備 6731t, 満載 6932t
長さ: 垂線間長 121.9m, 水線長 126.0m
全幅: 17.0m
喫水: 6.4m
機関: 2軸レシプロ, 24缶, 11,600ihp
燃料: 石炭 1430t
速力: 20ノット
航続力: 3700海里/10ノット
装甲: 甲板 50-62mm, 司令塔 150mm
兵装: 15.2cm/45口径速射砲 8門, 8cm/60口径速射砲 22門, 37mm砲 8門, 45cm魚雷発射管 4門
乗員: 570

敷設艦

排水量: 常備 6630t
長さ: 垂線間長 121.9m
全幅: 17.0m
喫水: 6.4m
機関: 3軸 直立式3気筒三段膨張レシプロ 3基, 24 ベルヴィール式水管缶(石炭専焼), 11,600ihp
燃料: 石炭 989t
速力: 20ノット
装甲: 甲板 50-62mm, 司令塔 150mm
兵装: 15.2cm/40口径砲 5門, 8cm/40口径速射砲 10門, 6.5mm機銃 1門, 機雷 400
乗員: 514

一覧

計画 艦名 建造所 起工 進水 就役 艦歴 記事
津軽 Tsugaru 露 Galernii 1895.12 1899.08 1902 露 Pallada 1904.12.08 擱座
1905.01.02 捕獲
1905.08.22 二等巡洋艦 (津軽 Tsugaru)
1920.04.01 敷設艦
1922.04.01 雑役船