浅野侯爵家

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

浅野侯爵家(あさのこうしゃくけ)は、日本の華族諸侯)。姓は源朝臣清和源氏)。安芸広島藩主、外様大名、城主、大広間詰。

歴代当主

叙爵以前

  • -1613 幸長(よしなが)(1576-1613) 紀伊和歌山
  • 1613-1632 長晟(ながあきら)(1586-1632) 1619安芸広島
  • 1632-1672 光晟(みつあきら)(1617-1693)
  • 1672-1673 綱晟(つなあきら)(1637-1673)
  • 1673-1708 綱長(つななが)(1659-1708)
  • 1708-1752 吉長(よしなが)(1681-1752)
  • 1752-1763 宗恒(むねつね)(1717-1787)
  • 1763-1799 重晟(しげあきら)(1743-1813)
  • 1799-1830 斉賢(なりかた)(1773-1830)
  • 1831-1858 斉粛(なりたか)(1817-1868)
  • 1858-1858 慶熾(よしてる)(1836-1858)
  • 1858-1869 長訓(ながみち)(1812-1872)
  • 1869-1937 長勲(ながこと)(1842-1937) 1871廃藩

有爵者

  1. 1884-1937 長勲(ながこと)(1842-1937) 1884侯爵
  2. 1937-1940 長之(ながゆき)(1864-1947)
  3. 1940-1947 長武(ながたけ)(1895-1969)

戦後

  • 長武(ながたけ)(1895-1969)
  • 長愛 (1925-)
  • 長孝 (1956-)

分家・一門

分家

一門