海軍主計中将 (日本)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍主計中将(かいぐんしゅけいちゅうじょう Vice Admiral, Paymaster)は、日本の海軍の階級。勅任官一等(高等官一等)。

沿革

  • 大正8(1919)年9月23日、階級呼称を改定。海軍主計総監を改称し、そのうち勅任一等のものを海軍主計中将とする。将校相当官主計官勅任一等(高等官一等)。
  • 大正9(1920)年4月1日、将校相当官主計科勅任一等(高等官一等)とする。

一覧

代数 発令日 氏名 期別 記事
1 1919.09.23 村上敬次郎 転官、1897.06.05海軍主計総監、1902.05.26海軍主計総監(一等)
2 1919.09.23 原田啓 転官、1897.12.28海軍主計総監、1905.11.02海軍主計総監(一等)
3 1919.09.23 相原益功 転官、1904.09.01海軍主計総監
4 1919.09.23 志佐勝 転官、1908.12.10海軍主計総監、1914.05.29海軍主計総監(一等)
5 1919.09.23 中台順吉 転官、1910.04.01海軍主計総監、1915.12.13海軍主計総監(一等)
6 1919.09.23 秋山藤吉 転官、1911.12.01海軍主計総監、1917.06.01海軍主計総監(一等)
7 1919.09.23 桜孝太郎 主計校 転官、1913.12.01海軍主計総監、1918.12.01海軍主計総監(一等)
8 1920.08.01 清水宇助 主計校
9 1921.12.01 佐野雄治 主計校
10 1922.12.01 山崎位 主計校
11 1923.12.01 久野工
12 1923.12.01 深水貞吉
13 1924.12.01 柏木正文 東京帝大(法)
14 1925.12.01 永安晋次郎 東京帝大(法)
15 1926.12.01 牧三良 東京高等商業学校
16 1927.12.01 加藤亮一 東京帝大(法)
17 1929.11.30 刑部斉 東京帝大(法)
18 1931.12.01 入谷清長 東京帝大(法)
19 1933.11.15 淡輪敏雄 東京高等商業学校
20 1933.11.15 村上春一 東京帝大(法)
21 1934.11.15 池辺安雄 京都帝大(法)
22 1936.12.01 佐々木重蔵 東京帝大(法)
23 1937.12.01 荒木彦弼 東京帝大(法)
24 1937.12.01 武井大助 東京高等商業学校
25 1938.11.15 大束健夫 京都帝大(法)
26 1939.11.15 金谷隆一 東京帝大(法)
27 1939.11.15 平井博 東京高等商業学校
28 1940.11.15 高橋四郎 東京高等商業学校
29 1940.11.15 本田増蔵 東京高等商業学校
30 1940.11.15 茂木知二 東京高等商業学校
31 1941.10.15 鈴木亨 東京高等商業学校
32 1942.11.01 久武戒三 東京高等商業学校
33 1942.11.01 片岡覚太郎 海経1
34 1942.11.01 山本丑之助 海経1
35 1943.11.01 紺野逸弥 海経1
36 1944.05.01 白神君太郎 海経2
37 1944.05.01 森島種雄 海経2
38 1944.05.01 横尾石夫 海経2
39 1944.05.01 米花徳太郎 海経2
40 1945.05.01 為本博篤 海経3
41 1945.05.01 西野定市 海経3
42 1945.08.13 山本亀次 海経3 戦病死
43 1945.11.01 中村貞助 海経3
44 1945.11.01 大松沢文平 海経4

参照