海軍経理学校 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍経理学校(かいぐんけいりがっこう Naval Paymaster Academy

沿革

  • 昭和20(1945)年7月10日、練習生は繰り上げ卒業とする。

各期

入校日 卒業日 卒業者数 備考
1期生 1912.07.17
2期生 1913.12.19
3期生 1914.12.19
4期生 1915.12.12
5期生 1916.11.29
6期生 1917.11.29
7期生 1918.11.26
8期生 1919.10.30
9期生 1920.07.16
10期生 1921.07.24
11期生 1922.06.01
12期生 1923.07.14
13期生 1924.07.24
14期生 1925.07.14
15期生 1926.03.27
16期生 1927.03.28
17期生 1938.03.16
18期生 1929.03.27
19期生 1930.11.18
20期生 1931.11.17
21期生 1932.11.19
22期生 1933.11.18
23期生 1934.11.17
24期生 1936.03.19
25期生 1937.03.23
26期生 1938.03.16
27期生 1938.09.27
28期生 1939.07.25
29期生 1940.08.07
30期生 1941.03.25
31期生 1941.11.15
32期生 1942.11.14
33期生 1943.09.15
34期生 1944.03.22
35期生 1945.03.30
36期生
37期生
38期生
39期生

幹部

海軍主計学校長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1886.07.01 奈良真志
1889.03.09 肥田有年
1890.03.28 土岐裕
1891.04.21 肥田有年
1891.06.17 海軍主計大監 原田啓 海軍省第二局第四課長 横須賀鎮守府主計部長
1891.07.22 肥田有年
1892.10.04 海軍主計大監 原田啓 横須賀鎮守府主計部長 海軍省経理局第一課長 1894.02.13 廃止

海軍経理学校長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1907.04.22 志佐勝
1908.08.15 宇都宮鼎
1911.09.07 藤田経孝
1913.12.01 海軍主計総監 桜孝太郎 主計校 舞鶴経理部長兼舞鎮主計長 佐世保経理部長兼佐鎮主計長
1914.08.08 清水宇助
1915.12.13 相良澄
1916.12.01 佐野雄治
1919.12.01 海軍主計少将 深水貞吉 舞鶴経理部長兼舞鎮主計長 海軍省経理局長
1923.05.25 海軍主計大佐 加藤亮一 東京帝大(法) 海軍省経理局第一課長 海軍経理学校長 心得
1923.12.01 海軍主計少将 加藤亮一 東京帝大(法) 海軍経理学校長心得 横須賀経理部長兼横鎮主計長
1924.12.01 海軍主計少将 永安晋次郎 東京帝大(法) 横須賀経理部長兼横鎮主計長 海軍省経理局長
1925.08.01
1925.10.20 海軍主計少将 牧三良 東京高商 佐世保経理部長兼佐鎮主計長 海軍軍令部出仕 1926.12.01海軍主計中将
1927.04.13 海軍主計少将 刑部斉 東京帝大(法) 横須賀経理部長兼横鎮主計長 海軍軍令部出仕 1929.11.30海軍主計中将
1931.12.01 海軍主計中将 入谷清長 東京帝大(法) 呉経理部長兼呉鎮主計長 海軍軍令部出仕
1932.12.01 海軍主計少将 村上春一 東京帝大(法) 横須賀経理部長兼横鎮主計長 海軍省経理局長
1933.05.20
1933.10.10 海軍主計少将 池辺安雄 京都帝大(法) 横須賀経理部長兼横鎮主計長 軍令部出仕 1934.11.15 海軍主計中将
1935.11.15 海軍主計少将 佐々木重蔵 東京帝大(法) 横須賀経理部長兼横鎮主計長 軍令部出仕 1936.12.01 海軍主計中将
1937.12.01 海軍主計少将 大束健夫 京都帝大(法) 横須賀軍需部 軍令部出仕 1938.11.15 海軍主計中将
1939.04.12 海軍主計少将 金谷隆一 東京帝大(法) 横須賀経理部長兼横鎮主計長 軍令部出仕 1939.11.15 海軍主計中将
1941.04.10 海軍主計中将 本田増蔵 東京高商 艦政本部会計部長 軍令部出仕
1942.03.26 海軍主計少将 片岡覚太郎 海経1 航空本部出仕 軍令部出仕 1942.11.01 海軍主計中将
1943.06.01 海軍主計少将 紺野逸弥 海経1 軍令部出仕 海軍省出仕 1943.11.01 海軍主計中将
終戦により廃止

海軍経理学校教頭

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1920.12.01 海軍主計大佐 牧三良 東京高商 教育本部部員 横須賀工廠会計部長
1921.12.01 海軍主計大佐 刑部斉 東京帝大(法) 教育本部部員 海軍省経理局第一課長
1923.05.25
1928.04.20 海軍主計大佐 武井大助 東京高商 技術研究所会計課長 艦政本部出仕
1929.05.15 海軍主計大佐 大束健夫 京都帝大(法) 艦政本部造船造兵監督会計官 海軍省経理局第二課長
1929.12.24
1931.11.15 海軍主計大佐 金谷隆一 東京帝大(法) 海軍軍令部出仕兼海軍省出仕 艦政本部出仕
1933.12.01 海軍主計大佐 片岡覚太郎 海経1 舞鶴要港部部員 聯合艦隊第一艦隊主計長
1936.12.01
1937.12.01 海軍主計大佐 紺野逸弥 海経1 技術研究所会計課長 舞鶴要港部経理部長兼主計長
1939.11.15 海軍主計大佐 吉川漁夫 海経3 燃料廠会計部長 大阪経理部長兼阪警主計長
1942.11.01 海軍主計大佐 桑原秀雄 海経4 艦政本部総務部第四課長 舞鶴軍需部 1943.05.01 海軍主計少将
1945.04.01

参照