海軍造兵中将 (日本)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍造兵中将(かいぐんぞうへいちゅうじょう Vice Admiral, Ordnance)は、日本の海軍の階級。勅任官一等(高等官一等)。

沿革

  • 大正8(1919)年9月23日、階級呼称を改定。海軍造兵総監を改称し、そのうち勅任一等のものを海軍造兵中将とする。将校相当官造兵官勅任一等(高等官一等)。
  • 大正9(1920)年4月1日、将校相当官造兵科勅任一等(高等官一等)とする。
  • 昭和17(1942)年11月1日、将校相当官の造船科・造兵科・造機科・造兵科を合して技術科を新設。海軍造兵中将海軍技術中将と改称。

一覧

代数 発令日 氏名 期別 記事
1 1919.09.23 種子田右八郎 海機旧3 転官、1909.02.26海軍造兵総監、1914.12.01海軍造兵総監(一等)
2 1919.09.23 沢鑑之丞 転官、1905.12.24海軍造兵総監。1942.11.01海軍技術中将
3 1920.12.01 有坂鉊蔵 帝国大学(工)
4 1921.12.01 楠瀬熊治 帝国大学(工)
5 1925.12.01 野田鶴雄 東京帝大(工)
6 1926.12.01 伍堂卓雄 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
7 1926.12.01 武藤稲太郎 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
8 1933.11.15 箕原勉 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
9 1934.11.15 岸本肇 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
10 1937.12.01 谷村豊太郎 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
11 1937.12.01 日高鉱一 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
12 1937.12.01 山家信次 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
13 1939.11.15 松岡俶躬 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
14 1940.11.15 菱川万三郎 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将
15 1940.11.15 向山均 東京帝大(工) 1942.11.01海軍技術中将

see also