瑞鳳

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

瑞鳳(ずいほう Zuiho)は、日本の軍艦航空母艦)。瑞鳳級航空母艦の1番艦。

艦歴

  • 昭和15(1940)年12月27日、竣工引き渡し。航空母艦に類別。
  • 昭和19(1944)年10月25日、比島海戦に参加。エンガノ岬沖において米艦載機の攻撃をうけ、戦没。
  • 昭和19(1944)年12月20日、除籍。

幹部

高崎艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1936.10.07 海軍大佐 大塚幹 海兵39 剣埼艤装員長専任 古鷹艦長 艤装員長
1936.12.01工事中断
1940.04.24 海軍大佐 江口松郎 海兵40 艤装員長
1940.10.15 海軍大佐 野元為輝 海兵44 祥鳳艤装員長 瑞鳳艤装員長 艤装員長
1940.12.05改名

瑞鳳艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1940.12.05 海軍大佐 野元為輝 海兵44 高崎艤装員長 瑞鳳艦長 艤装員長
1940.12.27 海軍大佐 野元為輝 海兵44 瑞鳳艤装員長 筑波空司令
1941.09.20 海軍大佐 大林末雄 海兵43 博多航空隊司令 聯合艦隊司令部附
1942.12.05 海軍大佐 山口文次郎 海兵45
1943.07.05 海軍大佐 服部勝二 海兵44
1944.02.15 海軍大佐 杉浦矩郎 海兵47 1944.10.25沈没

参照