白鷹 (2代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

白鷹(しらたか Shirataka)は、日本の軍艦敷設艦)。白鷹級敷設艦

艦歴

  • 昭和4(1929)年4月9日、竣工引き渡し。敷設艦に類別。
  • 昭和19(1944)年8月31日、バシー海峡において被雷、戦没。
  • 昭和19(1944)年10月10日、除籍。

幹部

白鷹艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1929.01.25 海軍中佐 園田滋 海兵37 那智副長 白鷹艦長 艤装員長
1 1929.04.09 海軍中佐 園田滋 海兵37 白鷹艤装員長 水雷学校教官
2 1929.11.05 海軍中佐 元泉威 海兵37 常磐副長 鎮海防備隊司令
1931.12.01 海軍中佐 山村実 海兵37
1932.12.01 海軍中佐 金子豊吉 海兵38
1933.11.15 海軍中佐 穂積龍雄 海兵38
1934.10.22 海軍中佐 池田七郎 海兵38
1935.11.15 海軍中佐 板垣行一 海兵38
1937.07.28 海軍中佐 板垣義穐 海兵40
1938.12.15 海軍大佐 金桝義夫 海兵40
1939.11.15 海軍大佐 今村幸彦 海兵42
1940.11.01 海軍中佐 森川亦男 海兵44
1941.09.12 海軍中佐 浜野元一 海兵47
1942.05.15 海軍大佐 和田純久 海兵45
1943.04.13 海軍大佐 三木高秀 海兵46 1944.08.31戦死

参照