相模

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

相模(さがみ Sagami)は、日本の軍艦一等戦艦戦艦一等海防艦)。相模級戦艦

艦歴

  • 1895年11月27日、露国サンクトペテルブルク New Admiralty 海軍工廠にて起工。
  • 1898年5月19日、起工。
  • 1901年7月、竣工。ロシア海軍戦艦 Peresviet として就役。
  • 明治38(1905)年1月1日、旅順にて着底状態で捕獲。
  • 明治38(1905)年6月29日、浮揚。
  • 明治38(1905)年8月22日、日本軍艦籍に編入、相模(さがみ)と命名。横須賀鎮守府を本籍とする。一等戦艦に類別。
  • 明治38(1905)年12月12日、艦艇類別標準改定。戦艦に類別変更。
  • 大正元(1912)年8月28日、一等海防艦に類別変更。
  • 大正5(1916)年3月31日、佐世保出航。
  • 大正5(1916)年4月4日、ウラジオストク着。ロシアに約700万円で譲渡、除籍。Peresviet と改名。
  • 大正6(1917)年1月4日、地中海東部ポートサイド北方で触雷、戦没。

幹部

相模艦長

相模副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1908.11.20 海軍中佐 山岡豊一 海兵17 海軍兵学校教官 石見副長
1909.05.22

参照