矢矧 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

矢矧(やはぎ Yahagi)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。筑摩級軽巡洋艦の3番艦。

艦歴

  • 明治40年度計画艦。
  • 明治43(1910)年6月20日、三菱長崎造船所にて起工。
  • 明治44(1911)年10月3日、進水。
  • 明治45(1912)年7月27日、竣工引き渡し。二等巡洋艦に類別。
  • 昭和15(1940)年4月1日、除籍。

幹部

矢矧艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1912.12.01 海軍大佐 山岡豊一 海兵17 千代田艦長 海軍軍令部副官
1913.12.01
1921.04.14 海軍大佐 左近司政三 海兵28 イギリス駐在 海軍省出仕
1921.11.20
1925.12.01 海軍大佐 河村儀一郎 海兵32 海軍省軍務局第二課長 鳳翔艦長
1926.11.01
1930.11.15 海軍大佐 水戸春造 海兵36 海軍大学校教官 馬公要港部参謀長
1931.05.15 海軍大佐 岩村清一 海兵37 海軍軍令部出仕兼海軍省出仕 阿武隈艦長
1931.12.01 海軍大佐 井上保雄 海兵38 那智副長 馬公要港部参謀
1932.12.01

参照