石井芸江

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

石井芸江(いしい・しずえ Ishii Shizue 明治21(1888)年12月20日 - 昭和19(1944)年11月17日)は、日本の海軍軍人海軍中将東京都出身。海軍兵学校第39期生(148名中91位)。

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治21(1888)年12月20日
明治44(1911)年7月18日 海軍少尉候補生 阿蘇乗組
明治45(1912)年3月29日 安芸乗組
大正元(1912)年12月1日 海軍少尉 河内乗組
大正3(1914)年8月18日 丹後乗組
大正3(1914)年12月1日 海軍中尉 海軍砲術学校普通科学生
大正4(1915)年5月26日 海軍水雷学校普通科学生
大正4(1915)年12月13日 磯波乗組
大正5(1916)年6月1日 筑波乗組
大正5(1916)年12月1日 山城乗組
大正6(1917)年12月1日 山城分隊長心得
大正7(1918)年12月1日 海軍大尉 海軍砲術学校高等科学生
大正8(1919)年12月1日 比叡分隊長
大正9(1920)年8月13日 乗組
大正9(1920)年12月1日 長門分隊長
大正10(1921)年11月10日 沖風砲術長/分隊長
大正11(1922)年4月4日 商船学校教授/学生監
大正13(1924)年12月1日 海軍少佐 海軍砲術学校教官
大正14(1925)年11月20日 横須賀鎮守府
大正14(1925)年12月1日 長良砲術長
昭和3(1928)年6月10日 利根砲術長
昭和4(1929)年11月30日 赤城砲術長/分隊長
昭和5(1930)年12月1日 海軍中佐 赤城砲術長
昭和6(1931)年12月1日 鳳翔副長
昭和7(1932)年11月15日 霞ヶ浦海軍航空隊教官/附
昭和8(1933)年2月15日 赤城副長
昭和9(1934)年10月22日 佐世保鎮守府
昭和9(1934)年11月1日 大村海軍航空隊副長
昭和10(1935)年5月20日 佐世保鎮守府出仕
昭和10(1935)年11月15日 海軍大佐
昭和11(1936)年4月1日 鹿屋海軍航空隊司令
昭和12(1937)年11月15日 佐世保鎮守府
昭和12(1937)年12月15日 馬公要港部
昭和13(1938)年4月1日 高雄海軍航空隊司令
昭和13(1938)年12月15日 大分海軍航空隊司令
昭和14(1939)年1月16日 大分海軍航空隊司令/呉鎮守府出仕
昭和14(1939)年9月1日 大分海軍航空隊司令
昭和14(1939)年10月15日 佐世保海軍航空隊司令/佐世保鎮守府出仕
昭和14(1939)年12月7日 佐世保海軍航空隊司令
昭和15(1940)年10月15日 妙高丸監督官
昭和15(1940)年12月25日 小牧丸艦長
昭和16(1941)年3月25日 海軍艦政本部出仕
昭和16(1941)年5月1日 春日丸艦長
昭和16(1941)年8月11日 横須賀鎮守府
昭和16(1941)年9月4日 待命被仰付
昭和16(1941)年9月5日 予備役被仰付
充員召集
横須賀鎮守府
昭和16(1941)年10月1日 隼鷹艤装員長
昭和17(1942)年5月3日 隼鷹艦長
昭和17(1942)年7月20日 横須賀鎮守府
昭和17(1942)年8月5日 呉鎮守府
昭和17(1942)年8月20日 冲鷹艤装員長
昭和17(1942)年11月20日 冲鷹艦長
昭和18(1943)年2月1日 横須賀鎮守府
昭和18(1943)年3月1日 呉鎮守府出仕
昭和18(1943)年12月15日 神鷹艦長
昭和19(1944)年10月15日 海軍少将
昭和19(1944)年11月17日 海軍中将 戦死 (55)