石本新六

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

石本新六(いしもと・しんろく、嘉永7年正月20日(1854年2月17日) - 明治45(1912)年4月2日)は、日本の華族陸軍軍人陸軍中将兵庫県出身。陸軍士官学校士官生徒第1期生(工兵)。

履歴

  • 明治28(1895)年1月29日、任陸軍工兵大佐
  • 明治31(1898)年3月3日、任陸軍少将
  • 明治37(1904)年10月13日、任陸軍中将
  • 明治40(1907)年9月21日、日露戦争の功績により華族に列せられ、男爵を賜る。

在任

親族