石見

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

石見(いわみ Iwami)は、日本の軍艦一等戦艦戦艦一等海防艦)。石見級戦艦

艦歴

  • 明治33(1900)年6月2日、露国 Galernii にて起工。
  • 明治35(1902)年7月19日、進水。
  • 明治37(1904)年7月、竣工。ロシア戦艦 Orel として就役。
  • 明治38(1905)年5月28日、日本海西部において日本海軍により捕獲せらる。
  • 明治38(1905)年6月6日、日本軍艦籍に編入。石見(いわみ)と命名。呉鎮守府を本籍とする。一等戦艦に類別。
  • 明治38(1905)年12月12日、艦艇類別標準改定。戦艦に類別変更。
  • 大正元(1912)年8月28日、一等海防艦に類別変更。
  • 大正11(1922)年9月1日、除籍。
  • 大正12(1923)年5月9日、雑役船に編入。
  • 大正13(1924)年7月9日、相模湾にて爆撃標的として沈没。

幹部

石見艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1908.04.02 海軍大佐 加藤定吉 海兵10 鹿島艦長 舞鶴鎮守府参謀長
1908.05.15
1920.08.12 海軍大佐 白根熊三 海兵24 比叡艦長 海軍軍令部出仕
1921.09.20

石見副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1909.05.22 海軍中佐 山岡豊一 海兵17 相模副長 千早艦長
1910.03.19