神威

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

神威(かもい Kamoi)は、日本の軍艦運送艦水上機母艦)。

艦歴

  • 大正11(1922)年9月12日、竣工引き渡し。運送艦(給油艦)に類別。
  • 昭和9(1934)年6月1日、軍艦籍に編入。水上機母艦に類別。
  • 昭和19(1944)年4月15日、特務艦艇に編入。特務艦に種別。運送艦(給油艦)に類別。
  • 昭和20(1945)年4月13日、香港において航空攻撃により、擱座放棄。
  • 昭和22(1947)年5月3日、除籍。

幹部

神威特務艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1921.12.01 海軍大佐 村瀬貞次郎 海兵29 艤装員長
1922.09.12 海軍大佐 村瀬貞次郎 海兵29
1923.01.20 海軍大佐 仲村鞆信 海兵30
1923.10.20 海軍中佐 平山栄 海兵31
1925.05.09 海軍大佐 阿武清 海兵33 横鎮 夕張艦長
1925.10.30 海軍大佐 高田平次 海兵31
1926.05.20 海軍大佐 松井利三郎 海兵32
1926.11.01 海軍大佐 石川真吾 海兵33
1927.06.25 海軍大佐 小檜山真二 海兵33
1927.12.01 海軍大佐 藤岡晴次 海兵33
1928.12.04 海軍大佐 柴山昌生 海兵35
1930.12.01 海軍中佐 杉浦信平 海兵36
1931.04.01 海軍中佐 本田源三 海兵36
1932.01.25 海軍大佐 北條釐三郎 海兵35
1932.11.15 海軍大佐 竹田六吉 海兵36
1933.06.01 海軍大佐 寺田幸吉 海兵36 1934.06.01種別変更

神威艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1934.06.01 海軍大佐 寺田幸吉 海兵36
1934.11.15 海軍大佐 丹羽正躬 海兵40
1935.11.15 海軍大佐 奥田喜久司 海兵42
1936.11.02 海軍大佐 上阪香苗 海兵43
1938.03.22 海軍大佐 岩淵三次 海兵43 横須賀鎮守府 軍令部出仕兼海軍省出仕
1938.08.25 海軍大佐 松田千秋 海兵44 軍令部出仕 軍令部出仕
1939.01.14 海軍大佐 森友一 海兵42
1939.07.20 海軍大佐 橋本愛次 海兵39
1939.11.15 海軍大佐 服部勝二 海兵44
1940.11.15 海軍大佐 古川保 海兵43 佐伯空司令 能代川丸艦長
1941.07.01 海軍大佐 伊藤徳尭 海兵39
1941.08.20 海軍大佐 長谷川喜蔵 海兵40
1942.08.07 海軍大佐 山崎助一 海兵39 第一一航空艦隊司附 佐世保鎮守府
1943.05.03 海軍大佐 清水他喜雄 海兵39
1944.12.05 海軍大佐 藤牧美徳 海兵46 1945.04.13沈没

神威副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1925.12.01 海軍中佐 中村一夫 海兵37 海軍軍令部参謀 横須賀鎮守府
1926.05.20
1932.12.01 海軍中佐 千田貞敏 海兵40 霞ヶ浦航空隊飛行長 舞鶴要港部
1934.11.01
1938.12.15 海軍中佐 清水利夫 海兵46 鳥羽艦長 鹿屋航空隊
1939.08.16

参照