祥鳳

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

祥鳳(しょうほう Shoho)は、日本の軍艦潜水母艦航空母艦)。瑞鳳級航空母艦の2番艦。

艦歴

  • 剣埼(つるぎさき)と命名。
  • 昭和14(1939)年1月15日、竣工引き渡し。潜水母艦に類別。
  • 昭和16(1941)年12月22日、祥鳳(しょうほう)と改名。航空母艦に類別変更。
  • 昭和17(1942)年5月7日、珊瑚海にて米軍機の攻撃により、戦没。
  • 昭和17(1942)年5月20日、除籍。

幹部

剣埼艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1935.10.07 海軍大佐 大塚幹 海兵39 早鞆特務艦長 古鷹艦長 艤装員長
1936.12.01 海軍大佐 樋口曠 海兵40 艤装員長
1937.06.15 海軍大佐 柿本権一郎 海兵41 艤装員長
1937.12.01 海軍大佐 橋本愛次 海兵39 艤装員長
1938.12.15 海軍大佐 福沢常吉 海兵41 艤装員長
1939.01.15 海軍大佐 福沢常吉 海兵41
1939.11.15 海軍大佐 伊藤尉太郎 海兵42
1940.11.15 海軍大佐 城島高次 海兵40 翔鶴艤装員長 翔鶴艦長
1941.08.08 海軍大佐 小畑長左衛門 海兵43
1941.10.01 海軍大佐 伊沢石之介 海兵43 祥鳳艦長 1941.12.22改名

祥鳳艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1941.12.22 海軍大佐 伊沢石之介 海兵43 剣埼艦長 1942.05.07沈没

see also