秩父宮雍仁親王

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや・やすひとしんのう Prince Yasuhito, Prince of Chichibu 明治35(1902)年6月25日 - 昭和28(1953)年1月4日)は、日本の皇族。称号は淳宮(あつのみや)。お印は「若松」(わかまつ)。陸軍軍人陸軍少将陸軍士官学校第34期生陸軍大学校第43期生大正天皇次男。母は皇后節子。大正11(1922)年6月25日、秩父宮家創設。

履歴

在任

  • 秩父宮家当主 (1922-1953)
    • 前任: なし(新設)
    • 後任: なし(絶家)

親族

尊属

配偶

  • 松平勢津子 明治42(1909)年 9月 9日~平成 7(1995)年 8月25日。昭和 3(1928)年 9月28日結婚。

皇族附武官

代数 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1915.03.29 1922.08.15 厚東篤太郎 陸士10
1915.03.29 1920.04.01 一戸寛 陸士13
1920.04.01 1925.05.20 竹本宇太郎 陸士16
1922.08.15 1924.02.04 山中三郎 陸士14
1924.02.04 1925.05.20 藤田進 陸士16
1925.05.20 1928.12.21 岡崎清三郎 陸士26
1927.01.19 1930.06.03 陸軍歩兵中佐 本間雅晴 陸士19 在イギリス大使館附武官
1928.12.21 1931.08.01 浅見敏彦 陸士25
1930.06.03 1933.08.01 岡田資 陸士23
1931.08.01 1933.08.01 寺倉小四郎 陸士32
1933.08.01 1935.08.01 陸軍歩兵中佐 小林浅三郎 陸士24 陸軍歩兵学校教官
1934.08.01 1937.01.07 水谷一生 陸士33
1935.08.01 1937.08.15 陸軍歩兵中佐 寺垣忠雄 陸士28 上海派遣軍後方課長
1937.01.07 1938.07.15 山口貞男 陸士34
1938.01.08 1939.03.09 小池龍二 陸士31
1938.07.15 1943.08 一戸公哉 陸士39
1943.09.13 1945.11.30 静間勝之 陸士39