笠置 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

笠置(かさぎ Kasagi)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。笠置級巡洋艦の1番艦。

艦歴

  • 明治30(1897)年3月、米 Cramp 社にて起工。
  • 明治31(1898)年1月20日、進水。
  • 明治31(1898)年10月24日、竣工引き渡し。二等巡洋艦に類別。
  • 大正5(1916)年8月10日、津軽海峡において座礁、放棄。
  • 大正5(1916)年11月5日、除籍。

幹部

笠置艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1901.10.01 海軍大佐 坂本一 海兵7 千代田艦長 艦政本部第二部長
1902.10.23
1905.01.07 海軍中佐 山屋他人 海兵12 秋津洲艦長 笠置艦長 心得
1905.01.12 海軍大佐 山屋他人 海兵12 笠置艦長心得 第四艦隊参謀長
1905.06.14 海軍大佐 有馬良橘 海兵12 音羽艦長 竹敷要港部参謀長
1905.12.12
1907.08.05 海軍大佐 山縣文蔵 海兵11 橋立艦長 春日艦長
1908.04.20
1908.09.15 海軍大佐 東郷吉太郎 海兵13 待命 佐世保鎮守府
1908.12.10
1909.02.14 海軍大佐 久保田彦七 海兵11 吾妻艦長 肥前艦長
1909.04.07
1910.03.19 海軍大佐 山路一善 海兵17 海軍軍令部第三班長 筑波艦長
1911.04.12
1913.12.01 海軍大佐 飯田久恒 海兵19 第三艦隊参謀長専任 海大教頭
1914.05.27
1914.11.10 海軍中佐 古川鈊三郎 海兵21 第一艦隊参謀 笠置艦長 心得
1914.12.01 海軍大佐 古川鈊三郎 海兵21 笠置艦長心得 海軍省軍務局局員
1915.07.19

笠置副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1899.07.25 海軍中佐 加藤定吉 海兵10 秋津洲副長 八雲副長
1899.12.25 海軍中佐 山下源太郎 海兵10 和泉副長 待命
1901.03.01
1902.05.08 海軍中佐 黒井悌次郎 海兵13 イギリス駐在 敷島副長
1903.02.18
1912.04.01 海軍中佐 白根熊三 海兵24 海軍軍令部参謀 在オーストリア海軍武官
1912.12.01

参照