第二戦隊 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第二戦隊(だいにせんたい 2nd Squadron

幹部

第二戦隊司令官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1903.12.28 海軍少将 三須宗太郎 海兵5 海軍省人事局長 第一戦隊司令官
2 1905.01.12 海軍少将 島村速雄 海兵7 第一艦隊聯合艦隊参謀長 第四艦隊司令官 1905.12.12解隊
1915.08.06 海軍少将 森山慶三郎 海兵17 海軍軍令部出仕 海軍軍令部第四班長
1915.12.13 海軍少将 博恭王 海軍大学校 海軍将官会議議員
1916.12.01 海軍少将 竹下勇 海兵15 海軍軍令部第一班長 海軍将官会議議員
1917.05.30 海軍少将 千坂智次郎 海兵14 教育本部第二部長 馬公要港部司令官 1917.12.01海軍中将
1917.12.12
1918.06.13 海軍少将 森山慶三郎 海兵17 海軍軍令部第三班長 第一戦隊司令官
1918.07.21
1918.08.20 海軍少将 森山慶三郎 海兵17 第一戦隊司令官 大湊要港部司令官 1918.12.01 海軍中将
1919.12.01
1920.12.01 海軍中将 斎藤半六 海兵17 海軍水雷学校 練習艦隊司令官
1921.05.01 海軍中将 川原袈裟太郎 海兵17 海軍将官会議議員 旅順要港部司令官
1921.12.01 海軍中将 中野直枝 海兵15 旅順要港部司令官 第三艦隊司令長官
1922.07.27 海軍中将 斎藤半六 海兵17 海軍将官会議議員 海軍将官会議議員
1922.12.01
1940.11.15 海軍中将 岩村清一 海兵37 第一艦隊司令部附 軍令部出仕
1941.08.11 第一艦隊司令長官直率
1944.09.10 海軍中将 西村祥治 海兵39 軍令部出仕 戦死 1944.10.25 戦死
1944.11.05 解隊