第二水雷戦隊 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第二水雷戦隊(だいにすいらいせんたい 2nd Torpedo Squadron

幹部

第二水雷戦隊司令官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1916.12.01 海軍少将 秋山真之 海兵17 海軍軍令部出仕 海軍将官会議議員
1917.07.16
1922.12.01 海軍少将 飯田延太郎 海兵24 佐世保防備隊司令 水雷学校
1924.12.01
1928.12.10 海軍少将 岡本郁男 海兵30 第一水雷戦隊司令官 海軍軍令部出仕
1929.11.30
1932.02.04 海軍少将 井上継松 海兵32 海軍軍令部出仕 海軍大学校
1933.11.15 海軍少将 阿武清 海兵33 海軍省人事局長 軍令部出仕
1934.11.15
1935.11.15 海軍少将 三木太市 海兵35 第二艦隊参謀長 水雷学校
1936.12.01
1937.12.01 海軍少将 大熊政吉 海兵37 第五水雷戦隊司令官 第八戦隊司令官
1938.11.15 海軍少将 後藤英次 海兵37 第五水雷戦隊司令官 第八戦隊司令官
1939.11.15 海軍少将 五藤存知 海兵38 山城艦長 第六戦隊司令官
1941.09.15 海軍大佐 田中頼三 海兵41 第六潜水戦隊司令官 軍令部出仕 1941.10.15海軍少将
1942.12.29 海軍少将 小柳富次 海兵42 第二艦隊司附 第一〇戦隊司令官
1943.01.21 海軍少将 伊崎俊二 海兵42 呉港務部 戦死 1943.07.12戦死
1943.07.20 海軍少将 高間完 海兵41 第四水雷戦隊司令官 第一一水雷戦隊司令官
1943.12.15 海軍少将 早川幹夫 海兵44 長門艦長 戦死 1944.11.11戦死
1944.11.20 海軍少将 木村昌福 海兵41 第一水雷戦隊司令官 軍令部出仕
1945.01.03 海軍少将 古村啓蔵 海兵45 南西方面艦隊司附 軍令部出仕 1945.04.20解隊

第二水雷戦隊機関長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1917.12.01 海軍機関大佐 水谷光太郎 海機5 海軍軍令部出仕 第二特務艦隊司附
1918.08.10
1926.12.01 海軍機関中佐 梶本金平 海機16 艦政本部部員 燃料廠製油部長
1927.12.01
1929.11.15 海軍機関中佐 朝隈彦吉 海機17 第一潜水戦隊司令部附 第一航空戦隊機関長 1929.11.30 海軍機関大佐
1930.11.15 海軍機関中佐 立花才次郎 海機18 佐世保海兵団機関長 第二遣外艦隊機関長 1930.12.01 海軍機関大佐
1931.12.01