呂号第六十潜水艦

提供: wiki31ja
第五十九潜水艦から転送)
移動: 案内検索

呂号第六十潜水艦(ろごうだいろくじゅうせんすいかん)は、日本の軍艦二等潜水艦)。L4型潜水艦の1番艦。

艦歴

  • 大正10(1921)年12月5日、三菱造船神戸造船所において起工。
  • 大正11(1922)年12月22日、進水。第五十九潜水艦と命名。
  • 大正12(1923)年9月17日、竣工引渡し。二等潜水艦に編入。
  • 大正13(1924)年11月1日、呂号第六十潜水艦と改名。
  • 昭和16(1941)年12月31日、クェゼリンにおいて座礁喪失。(09N, 167.30E)
  • 昭和17(1942)年1月10日、除籍。

幹部

第五十九潜水艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1923.03.10 海軍少佐 横山菅雄 海兵36 第三三潜水艦 艦政本部部員
1923.10.15 海軍大尉 平岡粂一 海兵39 第三五潜水艦長心得 第五九潜水艦長 心得
1923.12.01 海軍少佐 平岡粂一 海兵39 第五九潜水艦長心得 第八四潜水艦艤装員長
1924.10.20 海軍大尉 八代祐吉 海兵40 第五七潜水艦長心得 呂号第六〇潜水艦長 1924.11.01改名

呂号第六十潜水艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1924.11.01 海軍大尉 八代祐吉 海兵40 第五九潜水艦長 佐世保鎮守府 1924.12.01海軍少佐
1925.07.21 海軍少佐 三輪茂義 海兵39 呂号第二六潜水艦 第一潜水戦隊参謀
1925.12.01