第八師団 (日本陸軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第八師団(だいはちしだん 8th Division)、兵団

衛戍地

  • 青森県弘前市

沿革

  • 明治37(1904)年6月 - 明治39(1906)年1月、日露戦争出征。
  • 大正10(1921)年4月 - 大正11(1922)年10月、シベリア出兵。
  • 昭和7(1932)年4月 - 昭和9(1934)年4月、満洲駐屯。

戦闘序列

終戦時の戦闘序列

隷下部隊

明治29年改定時の隷下部隊

明治40年改定時の隷下部隊

大正14年改定時の隷下部隊

満州事変直前時の隷下部隊

終戦時の隷下部隊

幹部

第八師団長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1898.10.01 陸軍中将 立見尚文 台湾総督府幕僚参謀長 休職 1905.05.29陸軍大将
2 1906.07.06 渡辺章
3 1908.12.21 陸軍中将 山根武亮 陸士生徒1 下関要塞司令官 第一二師団
4 1912.01.14 小泉正保 陸士生徒1
5 1914.05.11 陸軍中将 大井成元 陸士生徒6 陸軍大学校 第一二師団
6 1918.07.02 陸軍中将 白井二郎 陸士生徒9 旅順要塞司令官 予備役
7 1921.07.20 小野寺重太郎 陸士2
8 1924.02.04 陸軍中将 菱刈隆 陸士5 由良要塞司令官 第四師団
9 1927.08.26 陸軍中将 真崎甚三郎 陸士9 陸軍士官学校 第一師団
10 1929.07.01 三好一 陸士8
11 1931.08.01 陸軍中将 西義一 陸士10 陸軍野戦砲兵学校 東京警備司令官
12 1934.03.05 陸軍中将 中村孝太郎 陸士13 支那駐屯軍司令官 教育総監部本部長
13 1935.12.02 陸軍中将 下元熊弥 陸士15 第三師団留守司令官 予備役
14 1937.08.02 陸軍中将 前田利為 陸士17 陸軍大学校 参謀本部
15 1938.12.10 陸軍中将 塚田攻 陸士19 陸軍大学校 参謀本部
16 1940.10.28 陸軍中将 本多政材 陸士22 支那派遣軍総参謀副長 機甲本部
17 1942.06.26 陸軍中将 横山静雄 陸士24 関東軍野戦鉄道司令官 第四一軍司令官
1945.03.19 陸軍中将 横山静雄 陸士24 第八師団長 事務取扱
終戦により解隊

第八師団参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1901.02.09 陸軍歩兵大佐 仙波太郎 陸士生徒2 第一〇師団参謀長 休職
1901.02.19
1905.01.14 陸軍歩兵中佐 由比光衛 陸士生徒5 第二軍参謀副長 近衛歩兵第一聯隊 1905.03.01陸軍歩兵大佐
1908.03.09
1933.03.18 陸軍騎兵大佐 久納誠一 陸士18 騎兵学校教官 騎兵学校幹事
1935.03.15
1936.08.01 陸軍歩兵大佐 人見与一 陸士21 歩兵第六三聯隊 歩兵第二四旅団
1937.10.13 陸軍歩兵大佐 西原貫治 陸士23 歩兵第三一聯隊 陸軍習志野学校幹事
1938.07.15

留守第八師団長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1904.06.07 河野通好
1906.04.02
1938.07.15 浅川一衛 陸士18
1939.08.01 陸軍中将 伊藤知剛 陸士19 豊橋教導学校 第五七師団
1940.08.01

留守第八師団参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1938.07.15 陸軍歩兵大佐 高野直満 陸士24 第一〇八師団参謀長 歩兵第十八聯隊
1939.03.09

第八師団留守司令官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1922.04.20 柚原完蔵 陸士4
1922.11.24
1932.04.05 原田敬一 陸士12
1933.03.18 古川三郎 陸士13
1934.04.13

see also