呂号第十一潜水艦

提供: wiki31ja
第十九潜水艦から転送)
移動: 案内検索

呂号第十一潜水艦(ろごうだいじゅういちせんすいかん)は、日本の軍艦二等潜水艦)。海中1型潜水艦の1番艦。

艦歴

  • 大正6(1917)年4月25日、呉海軍工廠において起工。
  • 大正6(1917)年10月15日、進水。第十九潜水艦と命名。
  • 大正8(1919)年7月31日、竣工。二等潜水艦に類別。
  • 大正13(1924)年11月1日、呂号第十一潜水艦と改名。
  • 昭和7(1932)年4月1日、除籍。

幹部

第十九潜水艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1920.12.01 海軍大尉 春日篤 海兵37 潜水学校教官 第三六潜水艦艤装員
1921.12.01
1922.01.20 海軍大尉 宇垣完爾 海兵39 第一八潜水艦 海軍大学校甲種学生 心得
1923.12.01 海軍大尉 原田覚 海兵41 呉防備隊分隊長 呂一一潜水艦長心得 心得、1924.11.01改名

呂号第十一潜水艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1924.11.01 海軍大尉 原田覚 海兵41 第一九潜水艦長心得 呂二六潜水艦 心得
1925.12.01