第四軍 (日本陸軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第四軍(だいよんぐん)、集団

戦闘序列

終戦時の戦闘序列

隷下部隊

終戦時の隷下部隊

幹部

第四軍司令官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1904.06.30 陸軍大将 野津道貫 軍事参議官 軍事参議官 1906.01.12解隊
1 1938.07.15 陸軍中将 中島今朝吾 陸士15 第一六師団 参謀本部
2 1939.08.01 陸軍中将 後宮淳 陸士17 第二六師団 南支那方面軍司令官
3 1940.09.28 陸軍中将 鷲津鉱平 陸士18 第二一師団 待命
4 1941.10.15 陸軍中将 横山勇 陸士21 第一師団 第一一軍司令官
5 1942.12.21 陸軍中将 草場辰巳 陸士20 関東防衛軍司令官 参謀本部
6 1944.02.07 陸軍中将 西原貫治 陸士23 化兵監 第五七軍司令官
7 1945.03.23 陸軍中将 上村幹男 陸士24 第五七師団 終戦により解隊

第四軍参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1904.06.25 陸軍少将 上原勇作 陸士生徒3 工兵監 工兵監 1906.02.03復員
1 1938.07.15 陸軍少将 牟田口廉也 陸士22 関東軍 予科士官学校
2 1939.12.01 吉積正雄 陸士26
3 1940.09.09 渡辺洋 陸士27
4 1941.07.07 陸軍少将 小林浅三郎 陸士24 歩兵学校 防衛総参謀長 1941.08.25陸軍中将
5 1941.12.01 渡辺洋 陸士27
6 1942.08.01 公平匡武 陸士31
7 1943.09.11 萩三郎 陸士29
8 1944.12.26 大野武城 陸士31

第四軍参謀副長

代数 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1904.06.25 1905.03.17 陸軍歩兵中佐 立花小一郎 陸士生徒6 陸軍省人事局補任課長 戦時大本営参謀
2 1905.03.17 1906.01.20 柴勝三郎 陸士生徒7
1 1941.07.07 1941.12.01 渡辺洋 陸士27

see also