筑波 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

筑波(つくば Tsukuba)は、日本の軍艦(のち三等海防艦)。筑波級コルベット

艦歴

  • 英領ビルマ Mould にて起工。
  • 1853年4月9日、進水。
  • 1854年、竣工。英国海軍コルベット HMS Malacca として就役。
  • 明治4年度に購入予算計上。
  • 明治4年7月21日、購入。日本軍艦籍に編入。
  • 明治4年8月15日、筑波(つくば)と命名。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。三等海防艦に類別。
  • 明治38(1905)年6月10日、除籍。

幹部

筑波艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1877.02.20 海軍大佐 松村淳蔵 海軍兵学校 海軍兵学校
1877.08.23
1877.12.01 海軍大佐 松村淳蔵 海軍兵学校 扶桑艦長
1879.08.19
1881.07.07 海軍中佐 伊東祐亨 比叡艦長 比叡艦長
1881.12.27

筑波副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1878.12.26 海軍大尉 尾形惟善 筑波乗組 扶桑副長 1880.02.16 海軍少佐
1880.02.25
1885.06.23 海軍少佐 尾形惟善 日進艦長 比叡艦長
1885.08.25
1900.09.25 海軍少佐 東郷静之介 海兵13 横須賀海兵団分隊長 呉予備艦部部員
1901.12.17

参照