筑波 (2代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

筑波(つくば Tsukuba)は、日本の軍艦一等巡洋艦巡洋戦艦)。筑波級巡洋戦艦の1番艦。

艦歴

  • 臨時軍事費(明治37年度)計画艦。
  • 明治38(1905)年1月14日、呉海軍工廠にて起工。
  • 明治38(1905)年12月12日、進水予定日であったが進水台不備のため延期。
  • 明治38(1905)年12月26日、進水。
  • 明治40(1907)年1月14日、竣工引き渡し。一等巡洋艦に類別。呉鎮守府を本籍とする。
  • 明治42(1909)年9月20日、横須賀鎮守府に転籍。
  • 大正元(1912)年8月28日、巡洋戦艦に類別変更。
  • 大正6(1917)年1月14日、横須賀港内において艦内爆発、沈没。
  • 大正6(1917)年5月1日、解体開始。
  • 大正6(1917)年9月1日、除籍。
  • 大正7(1918)年12月31日、解体完了。

幹部

筑波艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1911.04.12 海軍大佐 山路一善 海兵17 笠置艦長 海軍軍令部第二班長
1911.12.01
1912.07.09 海軍大佐 竹下勇 海兵15 海軍軍令部第四班長 敷島艦長
1912.09.12 海軍大佐 鈴木貫太郎 海兵14 敷島艦長 舞鶴水雷隊司令官
1913.05.24
1913.12.01 海軍大佐 加藤寛治 海兵18 海軍兵学校教頭 伊吹艦長
1914.05.06

筑波副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1908.12.10 海軍中佐 加藤寛治 海兵18 浅間副長 海軍省出仕
1909.04.01
1910.10.12 海軍中佐 飯田久恒 海兵19 海軍省出仕 海軍軍令部参謀/海大教官
1911.12.01
1913.05.24 海軍中佐 大角岑生 海兵24 東郷元帥副官 海軍省出仕
1914.04.21

参照