筑紫 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

筑紫(つくし Tsukushi)は、日本の軍艦(のち一等砲艦)。筑紫級砲艦

艦歴

  • 1879(明治12)年10月2日、英 Armstrong 社にてチリ海軍向け Artur Pratt として起工(のち契約破棄)。
  • 1880(明治13)年8月11日、進水。
  • 竣工後、英 Armstrong 社において保管。
  • 明治16(1883)年6月18日、日本海軍により購入(明治16年度計画)。筑紫と命名、軍艦籍に編入。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。一等砲艦に類別。
  • 明治39(1906)年5月25日、除籍。

幹部

筑紫艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1886.12.28 海軍大佐 尾形惟善 富士山艦長 佐世保鎮守府予備艦総理
1889.04.17
1892.12.05 海軍少佐 三善克己 海兵2 呉鎮参謀 筑紫艦長 心得
1894.12.27 海軍大佐 三善克己 海兵2 筑紫艦長心得 呉鎮参謀長
1895.05.11
1898.10.01 海軍中佐 加藤友三郎 海兵7 八島副長 海軍省軍務局軍事課長心得
1899.06.17

筑紫副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1885.08.28 海軍大尉 片岡七郎 海兵3 天城副長 海軍兵学校勤務
1886.02.06
1898.09.01 海軍少佐 久保田彦七 海兵11 富士水雷長 横須賀水雷団副官
1899.07.25

参照